鎌倉 鶴岡八幡宮の大銀杏

神奈川県 鎌倉 鶴岡八幡宮

2013.11.23 鎌倉へ出向きました。
昼間は、 鶴岡八幡宮の大銀杏 を見に行きました。
夜は長谷寺の紅葉ライトアップ(夜間特別拝観)へ。
今回と2回に分けてUPします。

車を長谷寺付近の駐車場に入れ、江ノ電で鎌倉の駅に移動。

この後、渋滞で長らく閉じ込められていたのでちょっとゆっくり。

駅前のコーヒー屋さんにちょこっとより一休み。
その後、小町通りに繰り出し、私は定番の焼きたてせんべいをほおばりながら、鶴岡八幡宮まで歩きました。
娘と旦那は鎌倉ハムにより買い込み(笑)
そして、鎌倉はかわいいお店がたくさんあるのでふらふらと窓から物欲しげにおでこをくっつけつつ進みました。
(石のお店、たくさんあります。)
そして、鶴岡八幡宮に到着。

つい最近のことですが、この鶴岡八幡宮がニュースにでていました。
大銀杏の倒伏
釘付けになった方も多かったのではないでしょうか?
”隠れ銀杏”といわれ、鎌倉幕府三代将軍 源実朝の暗殺の場所のこの大銀杏。
”隠れ”と言われるのは、この源実朝を暗殺した人物である公暁がこの大銀杏に隠れて実朝を殺害したとの伝説からです。
この大銀杏が倒れてしまったのは、2011年3月11日にあった東日本大震災の前年の2010年3月10日に強風で倒れてしまいました。
日付も年度もひとつ前。
忘れることのない日付です。
樹齢1000年とも言われるこの大きな銀杏。
シンボル的な存在でしたので、行かれた方は記憶にあると思います。
さて、その大銀杏。
今は・・・

1000年かけて大きくなった木。
倒れてもなお再生する。
一からやり直して、1000年先に向かって大きくなる。
ただただ淡々と日々を一生懸命生きて大きくなる。
余計な未来の心配も、過去の栄光に心を落とすことなくただただ淡々と。
受け入れて進む。
単純で、そして一番難しいこの時間の進ませ方。
気を引き締めよう。

その後。

続きはまた明日(^^)

広告
TENDER TIME
小さい頃から石が好き。 そのまま大人になりました。 鉱物についてのブログを書き始めて、気がつけばいしのみせ TENDER TIMEの主となりました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。