SLみなかみ号 珍道中2 道の駅水紀行館からみなかみ駅-高崎駅

2014.3.29 SLみなかみ号 D51乗車

昨日に続きます。

※ 写真が並んでいるところは、左から右に進んでください。写真はクリックすると大きくなります。

さて、みなかみに到着しました。

駅をでて、駅前を少しだけきょろきょろし、トイレによって水上駅転車台広場へ向かうも・・・
時すでに遅し!!!
もう転車されてました(__)
みなかみから高崎に向かうので、転車→向きをくるっとかえるのです。
ううう。ちょっと見たかったぁ。
でもいいもん。
転車台から出てきたところをあわてて撮りました。

この後、子どもが行きたがっていた 道の駅水紀行館へ向かいました。

ここでお昼を食べ、ちらっとお土産物屋さんを除き、時計を見ると帰りのみなかみ号の時間が迫っていました。
バスの本数が少なく、間に合わなくなってしまいそうだったのでタクシーを呼びましたが・・
”配車に40分かかる!”
と言われ、やむなく歩くことに。
これがまた、きつかった。
ここから駅までバスで確か2~3つ分。
そこを時間ぎりぎりの状態で小走りで急ぎました。
うちの子、先ほどで体力を使い果たし、着くころには半べそ^^;
温泉街を突き抜けぎりぎりで間に合いましたが・・・

二度とごめんですっ!(笑)

まじで心臓バクバクでした。
あまりにへこたれ、でも撮ってやる~と撮った一枚。

撮るときに一瞬立ち止まるのでそこで一瞬休めました(笑)
行きも帰りもみなかみ号に乗車する場合はあまり時間がない上に、バスの本数がめちゃくちゃ少ないので要注意です。
・・・駅前で時間をゆっくり使っても良かったかも・・と、今は思います。
お店もどこも見れなかったし、何やらコーヒー屋さんがありすごく入りたかった・・・。

そんなこんなで帰りです。
私たち家族の座っているボックスのこれまた異常にテンション低いこと(^_^;)
でも、しばしゆっくりして回復しました。

以上、SLみなかみ号シリーズ完結です。

一つ、気になったことがあります。
私、カメラ大好きです。
一眼使ってます。
行きの窓からは一人も見かけませんでしたが、帰りは・・・。
同じカメラを愛するものとして、一言。
もう一度、自分と向き合って考えてみてください。
そしていつか、最高の1枚を見せてくださいね☆

広告
TENDER TIME
小さい頃から石が好き。 そのまま大人になりました。 鉱物についてのブログを書き始めて、気がつけばいしのみせ TENDER TIMEの主となりました。

4件のコメント

  1. おかえりぃ~
    おぉぉぉ 大迫力の写真。
    黒が綺麗だねぇ・・・。

    うおぉ まっ黒クッキー・・・。
    ひじきや海苔とかだと 抵抗なく食べられるのに 黒いクッキーってそこはかとなく 一瞬躊躇しない?
    (私だけかな?)

    といいながら 食べてみたい・・・。
    ( *´艸`)

    たのしい家族旅行ができて何よりかと・・・。( ^^) _旦~~

    最後の少し小さい文字・・・。
    最近問題になってる方たちみたの?

    1. アンさんへ
      いやね。
      箱は黒かったんだけど、ここまで真っ黒クッキーとは思わずに買いました(笑)
      あけてびっくり玉手箱!でした。
      味は大人味です(^^)

      で、チビ文字はそうです。
      ん~。
      気持ちはわかるけど、ね。

  2. こんにちは

    いいですねえ、D51の旅!
    やはりその大きさとたくましさにあこがれます
    私や息子もSLに乗った際には石炭をもらい 宝物として息子たちの机の上に鎮座しております(^^)

    前記事のSLパーツ写真に萌えました
    (^^;)

    1. jamさんへ
      うふふ~萌えていただけましたでしょうか(笑)
      近くで見るとボディの迫力に言葉がなくなり、にまぁ~っとしながら撮ってました(爆)
      ほぉ~っとしか言葉がでなかった^^

      石炭、皆もらっていました。
      なくなっちゃうんじゃないの?と思うほど(笑)
      でもホントに宝物になりました(^^)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。